株式会社 三光産業 リサイクル事業

株式会社 三光産業 株式会社 三光産業 株式会社 三光産業

タイヤに捨てるところはありません。
貴重な資源として、99.9%の再利用を実現します。

株式会社 三光産業 株式会社 三光産業タイヤを中古タイヤとして再利用するだけでなく、資源として新たに活用する。
発展を続ける自動車社会持続のために、タイヤの資源リサイクル化は世界的な課題となり注目されています。
三光グループの基幹事業に据えるリサイクル・資源エネルギー事業は、熱エネルギー源、あるいは素材として、目的別の適正な処理を行い、タイヤのすべての部材を資源に生まれ変わらせます。
この新たな資源は、社会において、多彩な利用価値を生み出しています。

サーマル&リサイクルの両輪で
タイヤの資源価値を高める事業を推進しています。

株式会社三光産業はグループ内においてリサイクル事業をになっています。
北海道5ヶ所、本州5ヶ所、工場2カ所(苫小牧・仙台)計12カ所の拠点ネットワークで、約1万坪の敷地を持つ苫小牧にタイヤを集積させ、台タイヤの回収・選別、マテリアル、サーマルリサイクルなど資源化の中間処理を行っています。タイヤチップの生産能力は約160トン/日あり、製紙工場への代替燃料として安定供給しています。
弊社の特徴は、バスやトラックはもちろん、処理が難しい超大型建設車輛タイヤやキャタピラーも処理が可能なこと、またマテリアルとなるゴムチップに関して、単なる破砕だけでなく、1mmまでの微細なゴム粉に加工できる事です。これらはゴムマットや、スポーツ施設などに広く活用され年々需要が高まっています。今後も、グループ各社と連携し、タイヤの総合的なリサイクル業務を通して社会に貢献できる企業を目指します。

株式会社 三光産業株式会社 三光産業
株式会社 三光産業
株式会社 三光産業

本州での新たな拠点、三光産業 仙台リサイクル工場

株式会社 三光産業株式会社 三光産業

平成25年1月より、三光産業 仙台リサイクル工場が事業を開始しました。
東日本大震災の影響で発生した多くのタイヤを処理するため、当初予定を早めての稼働となりました。当初はリユース可能なタイヤ「有価タイヤ」の回収、再利用化を中心としていましたが、お客様のニーズの高まりを受け、廃タイヤの回収から代替燃料原料へチップ化するリサイクル事業もグループ各社同様にタイプしています。
現在は、東北に限らず関西からの回収も行なっており、本州におけるグループの新たな拠点としてタイヤリサイクル事業を推進しています。

タイヤの新たな資源活用
北海道の農業シーンで活躍するバンカーウェイト

株式会社 三光産業株式会社 三光産業株式会社 三光産業株式会社 三光産業

北海道の農業では、古タイヤが「重し」として多く利用されてきました。
ただし、古タイヤは内側に水が溜まり、衛生面で不安があります。これを解消したのが工業用の大型車輛や、バス・トラックタイヤを切断加工して作るバンカーウェイトです。水が溜まらないので衛生的かつスペース効率が高く、地元十勝地方を始め、道内の農家の方々に多くの支持をいただいています。

タイヤの原材料について

タイヤの主要素材はゴムですが、内部構造は100種類以上の材料からなり、最先端の化学・工学研究に基づくハイテクノロジーの固まりと言えます。ビードワイヤーや繊維、スチールコードなど鉄鋼資源も多く含まれており、リサイクルにおいては、これらの素材を分別していく過程もとても重要になります。三光グループでは専用機械により、ゴム部分からワイヤーを分離する行程があり、各素材を適正に資源化しています。

株式会社 三光産業

タイヤチップの活用

株式会社 三光産業株式会社 三光産業

ゴムタイヤチップの活用は年々需要が高まっています。
優れたクッション性があり、膝・腰への負担軽減、転倒時に衝撃を軽減できることから、公共の公園や散策路、道路などに広く活用されています。最近では、スポーツ施設の人口芝スポーツフィールドにて、弾性充填剤としても活用されています。
三光グループのマテリアルリサイクル事業では、様々なサイズのゴムチップが製造可能で、商品ニーズに合わせて提供しています。

会社概要

商  号 株式会社 三光産業
(Sanko,Sangyo,Co.,ltd.)
代表取締役 髙橋 勝也
本社所在地 〒080-0010 北海道帯広市大通南16丁目18番地
電話番号 TEL:0155-26-3530 FAX:0155-26-3358
沿  革
  • 昭和61年10月
  • 設立
  • 平成1年5月
  • 苫小牧営業所 設立
  • 平成4年8月
  • タイヤショップSANKO 設立
  • 平成8年8月
  • 関東営業所 設立
  • 平成15年7月
  • 旭川営業所 設立
  • 平成17年5月
  • 上越営業所 設立
  • 平成17年7月
  • 北見営業所 設立
  • 平成18年2月
  • 苫小牧勇払リサイクル工場 稼働
  • 平成20年7月
  • 苫小牧営業所 新築移転
  • 平成21年2月
  • マキシスジャパン北海道株式会社合併
    タイヤショップSANKO札幌へ店舗名称変更
  • 平成22年5月
  • 釧路営業所 設立
  • 平成22年7月
  • 仙台営業所 設立
  • 平成23年5月
  • 舞鶴営業所 設立
  • 平成24年4月
  • 富山営業所 設立
  • 平成25年2月
  • 関東営業所 設立
  • 平成25年3月
  • タイヤショップSANKO札幌 移転リニューアル
営業所および店舗
  • 苫小牧営業所
  • 〒059-1372
    北海道苫小牧市字勇払145-142
    TEL:0144-51-5555 FAX:0144-51-5556
  • 旭川営業所
  • 〒071-1254
    上川郡鷹栖町14線16号
    TEL:0166-59-3560 FAX:0166-59-3561
  • 北見営業所
  • 〒099-0872
    北見市豊田60番地3
    TEL:0157-66-6550 FAX:0157-66-6551
  • 上越営業所
  • 〒942-0074
    新潟県上越市石橋2845 中越運送(株)内
    TEL:025-543-8700 FAX:025-543-8728
  • タイヤセンター
    SANKO
  • 〒006-0002
    札幌市手稲区西宮の沢2条1丁目6番32号
    TEL:011-668-7700 FAX:011-668-7717
  • タイヤワールド館
    BEST 新川店
  • 〒001-0922
    札幌市北区新川2条6丁目6-12
    TEL:011-299-7733 FAX:011-299-7734
  • タイヤワールド館
    BEST 苫小牧店
  • 〒059-1303
    苫小牧市拓勇東町8丁目6-50
    TEL:0144-53-0135 FAX:0144-53-0136
  • 釧路営業所
  • 〒084-0924
    釧路市鶴野40番161
    TEL:0154-52-4567 FAX:0154-52-4567
  • 仙台営業所
  • 〒981-3601
    宮城県黒川郡大衡村大瓜字平陽23-1
    TEL:022-346-1871 FAX:022-346-1872
  • 舞鶴営業所
  • 〒624-0951
    京都府舞鶴市字上福井小字大川田1411-1
    TEL:0773-76-5029 FAX:0773-76-5039
  • 富山営業所
  • 〒939-2622
    富山県富山市婦中町千里912
    TEL:076-469-6088 FAX:076-461-5150
  • 関東営業所
  • 〒355-0343
    埼玉県比企郡ときがわ町大字五明274-14
    TEL:049-365-3505 FAX:049-365-3506
産業廃棄物事業所
  • 勇払リサイクル工場
  • 〒059-1372
    北海道苫小牧市字勇払145-142
    TEL:0144-56-1234 FAX:0144-56-1235
  • 仙台リサイクル工場
  • 〒981-3601
    宮城県黒川郡大衡村大瓜字平場23-1
    TEL:022-346-1871 FAX:022-346-1872
事業内容
●更生用台タイヤ資材販売回収 ●新品中古タイヤホイール販売
●産廃(廃タイヤ)収集運搬業 ●産廃(廃タイヤ)中間処理業
●タイヤチップ製造販売業 ●農業用バンカーウェイト製造
●ホイール・バッテリー・チューブ・フラップ回収 …以上に付帯する一切の業務
●更生用台タイヤ資材販売回収
●新品中古タイヤホイール販売
●産廃(廃タイヤ)収集運搬業
●産廃(廃タイヤ)中間処理業
●タイヤチップ製造販売業
●農業用バンカーウェイト製造
●ホイール・バッテリー・チューブ・フラップ回収
…以上に付帯する一切の業務
取引銀行
みずほ銀行・北洋銀行・日本政策金融公庫・北見信用金庫
帯広信用金庫・十勝信用組合・北陸銀行・北海道銀行
みずほ銀行・北洋銀行
日本政策金融公庫
北見信用金庫
帯広信用金庫
十勝信用組合
北陸銀行・北海道銀行
その他 北海道廃タイヤ事業協同組合 理事
日本タイヤリサイクル共同組合(JSRA)会員

タイヤとホイールの通販サイト